妊婦・妊娠中にも摂って良いの?

妊娠中は健康であっても、すぐに疲れてしまったり、倦怠感を感じやすかったり、ちょっと体調が悪いと目眩や貧血を起こしやすいもの。

では、そのような疲労や体力回復のためにニンニク卵黄を飲もうと思うと、
「はたして、お腹の中の子供に影響はないのか?」ということが気になります。

まず、この答えから言うと、
妊娠中にニンニク卵黄(のサプリメント)を飲んでも何も問題はありません。

ニンニク卵黄のサプリメントは、ニンニクと卵黄を合わせたものをカプセルに詰め込んだ健康食品なので、自然食品とほとんど変わらないからです。

もちろん、ニンニクも卵黄も妊娠中に食べても全く問題のない食材ですので、疲労回復や鉄分の補給のためにニンニク卵黄を飲むことは良いことでしょう。

とはいえ、注意しなければいけないことが何点かありますので、それを紹介します。

ニンニク卵黄を飲むときの注意点

・過剰摂取はしない
健康食品は普段の食事から摂っている栄養をさらに補う(プラスする)ものです。過剰に摂取すると効果が発揮されないだけでなく、栄養バランスを乱して、体調を崩す可能性があります。用法・容量を守って摂るようにしてください。

・アレルギーに気をつける
妊婦さんの中には卵アレルギーを持っている人がいるかもしれません。
(もしかしたらニンニクアレルギーも)

また、ニンニク卵黄の成分を包んでいるカプセルの成分にアレルギー反応がでる可能性もゼロではないので、購入する前には必ず成分もチェックするようにしてください。

とはいえ、カプセルに使われている成分も自然植物を原材料としているなど、メーカー側にも考慮と工夫がされているので大きく心配する必要はありません。

・体調が悪いときや胃が弱っているときには飲まない
自分が少し胃や腸が弱いな、と感じている方や、体調が悪くて胃もたれがしている方などについては飲むのときに注意が必要です。

このような場合には、お腹の中が空っぽのままニンニク卵黄を摂るのではなく、先に食事などをして、お腹を満たしてから摂ることによって、胃や腸に与える影響を抑えて、安全に飲むことができます。

これらの3つの注意点さえ守っていれば、ニンニク卵黄によって母胎や子供に影響が出ることはありませんので、安心してください。

それでも、どうしても不安な場合には、専門医やかかりつけの医師と相談した上で服用すれば、さらに安心と言えますね。また最近では天然成分以外の添加物が入っていないタイプのものも市販されているため、それらを選ぶのもよいですね。

妊娠中というのはどうしても体が疲れてしまい、激しく動けないために体力も落ちていってしまいます。

しかし、子供を産むためには体力が必要!

ですので、ニンニク卵黄を飲み、疲れを緩和することによって、毎日散歩をしたり、母胎に影響のない範囲での運動をすることによって、健康で体力がある状態をキープするようにしてくださいね。

このページの先頭へ