アリシンの効果・効用を知ろう

疲労回復や滋養強壮でお馴染みのニンニク。
元気がないときにニンニクを食べて、元気を出したいと考える人がたくさんいるはずです。

では、どうしてニンニクを食べることで疲れを取ることができるのか?
それはニンニクに含まれている「アリシン」という成分が大きな役割を担っているからです。

では、このアリシンという成分。
実際にどんなパワーを秘めているのか?ここで詳しく説明していきます。

これがアリシンのパワーだ!

まず、このアリシンというのはニンニク独特の臭いのもとでもあります。

何も加工を施していない段階では無臭なのですが、すり潰したり、切ったりすることで、空気に触れると化学反応を起こし、独特の臭いを発するようになります。

そして、それと同時に高い栄養価を発揮するようになるのです。
具体的なパワーとしては以下のようなことが挙げられます。

殺菌効果
アリシンには高い殺菌効果が備わっています。そのため、体内に取り入れることによって、風邪などの病気を改善・予防することにもなると言われています。その殺菌効果の高さから、薬の少ない時代では赤痢菌やチフス、コレラなどの病気に対する治療薬として使われていたとも言われています。

ビタミンB1の働きをサポート
ニンニクは疲労回復・滋養強壮に効果があると言われていますが、これはビタミンB1を活性化する性質によるところが大きいです。アリシンには体内に取り入れた糖質をエネルギーへと換え、新陳代謝を促進する働きがあります。

インスリンの分泌を増加
すい臓から分泌されるインスリンの分泌を促すことによって、糖尿病やすい臓がんの予防に作用します。

血液をサラサラにする
血液中の脂質と結合することによって、赤血球を増やしてくれます。赤血球が増えることで、血液の流れがスムーズになり、血栓や動脈硬化などの血管系疾患の予防になります。

食欲増進・整腸作用
アリシンがタンパク質に働きかけ、消化力を強化。体調の悪いときに食欲を回復させたり、胃腸の調子を整えてくれる作用があります。風邪や腹痛など日常的な症状にも効果的です。

抗がん作用
こちらは未確定なことではありますが、最近の研究の結果で、アリシンが体の免疫力を高め、がん細胞の活性化を抑制する働きがあると発表されています。

このようにニンニクには実に様々な効果が期待できます。

できれば、毎日ニンニクを食べられると望ましいかもしれませんが、なかなか毎日の食卓に出すことは難しいですし、口臭や体臭も気になるため、それはできないかと思います。

そこで手軽にいつでも飲むことができるニンニク卵黄のサプリメントが役立つというわけです。これであれば、いつでもどこでも口臭や体臭を気にせずニンニクの栄養を得られますからね。

ぜひ、ニンニクのパワーを摂ることで、体の疲れを取るだけでなく、病気の予防や強い体を作っていってください。

このページの先頭へ